Macaron

マカロンはアーモンドの香りとクリームのハーモニーが命です

MURATAではアーモンドの女王と呼ばれる

スペイン産マルコナ種を100%使用しております。

 

 

今までの一般的なマカロンはその性質上、アーモンドの風味よりも

フィーリングのクリームが勝ってしまいがちですが、

 

マルコナアーモンドの高貴な香りを逃さないように製造毎に粉末にした上で

その香りをより長く持続させるためにマカロンの物理的性質を変え

口の中でマカロン生地とクリームが一体となって絡み合いながらも

初めにクリームが溶けてから遅れてマカロン生地が消えてゆき

主役のアーモンド風味で終わるように調整しました。

 

その方法は

和菓子の材料で上新粉という うるち米の粉を極少量配合します。

この組み合わせは、日本人にとってニュートラルで

他の素材の味を邪魔しないものをとの思いで

沢山の素材を使った膨大な実験によって導き出されました。

 

この特別なレシピは先に述べた物性向上の他に

本当に感じるか感じないかのレベルで

和菓子を連想させる香りのノートを最後に添えてくれるので
日本人はDNAレベルでこの

西洋のアーモンドと日本の米の風味と食感のズレを
心地の良いハーモニーとして受け取ることになります。

 

 

上新粉によって主役のアーモンドを引き立てつつも

上品な和の余韻をまとうようにデザインされた世界に類を見ない

クリエイティブなマカロンをお楽しみください

 

 

またフィーリングに使われているバターはニュージーランド産の
良質なものに切り替わりました。
そのバターは
放牧して牧草のみで育てられる牛のミルクを原料にしているため
カロチンやミネラルを多く含み水分が少なく ニュートラルな風味が
マカロンのフレーバーを引き立ててくれます。

 ※このレシピは開発に20年ほどかけ2000回を超える試作の上にあります。