• MURATA

ソヴァージュ

人気のソヴァージュが始まりました


ムラング グロゼイユという

古典菓子を

テンプレートとし

アルザス地方伝統の

ルバーブのタルトのパーツで

造形しております。

(見た目ムランググロゼイユ

食べるとタルトルバーブ)


構造は

フィユタージュとクレームダマンドの

タルトの上に

苺のコンフィチュール

ルバーブのフラン

ルバーブのコンポート

赤スグリの

イタリアンメレンゲアルブミナ


見た目のシンプルさと相反して

複雑で手間がかかるお菓子

最後に焼き上げた時

表面のシャリットした砂糖が

少しでも保つようにとか

全体の味のバランスとか色々

相当な数を試作に費やしました


フランスアルザス地方の

郷愁をしっかりと残しつつ

現代的な美味しさが表現できており

春〜初夏への移ろう

季節の空気がわきおこるような

ふんわりキュンとくる

お菓子で、

相性の良い飲み物は

シンプルな紅茶がお似合いです。


#patisserieMURATA


497回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示