• MURATA

チョコレートについて

最終更新: 2019年12月3日

チョコレートが美味しい季節になってきましたが

私たちの様にカカオ豆から焙煎してチョコレートを作って製品にした物と

一般的な出来上がったチョコレートを 仕入れそれで製品にしたもの をハンドクラフトチョコレートと一括りにする傾向があり。

手間や労力を膨大に使っているのが 私達の様に豆からチョコレートを 作る前者のビーントゥーバー チョコレートと言われるもので これこそをハンドクラフトと言うべき分野だと思うのです

問題なのは仕入れて作る 普通のお菓子屋さんのチョコレート菓子も 最近注目されてきているビーントゥーバーの 雰囲気を真似てタブレットを作ってみたり 一見してビーントゥーバー と見紛うような クラフト感を漂わせるパッケージが 流行になってきております。

おまけにコストを大きくかけたが故の ビーントゥーバー の高い価格帯に 合わせて高い価格設定をする傾向が見受けられます 手で作っているからハンドクラフトには違いはありませんが両者は似て非なるものです。 いずれ業界が認証制などの 線引きをせねばならないでしょう

現段階では消費者の方々が御自分で 豆からチョコレートを作っているものか 買ったチョコレートを流したものなのか? などと価格を確認しTPOに合わせて使っていただければと思います。

ビーントゥーバー メーカーはほぼ試食を用意しているので 味見をして購入する事が 未来に食の豊かさを育む事になるという事を 頭の片隅に置いて欲しいものです。

現時点で豆からハンドクラフトでチョコレートを作る事は 特別な学校や教本もなく 皆さん人生を投げ打って手探りで 信じられないくらいの時間と実験を繰り返してたどり着いているので 少しでも多くの方々に両者の違いを 理解して買っていただければ 毎日何時間もかけて豆を一粒一粒選別している我々も報われます。

ビーントゥーバー チョコレート それが 本物の手作りチョコレートです!




102回の閲覧

Follow us on:

MURATA

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

宮城県多賀城市町前3-2-25

022-362-7767

© kazunoli-mulata.com All Rights Reserved